鉄塔のある風景

2016 千葉県建築学生賞 奨励賞

[metaslider id=960]

鉄塔のある風景 天然ガスによる暮らし
白石矩子(しらいし のりこ)
 東京電機大学 未来科学部 建築学科

白石矩子 現在、国の方針によって公共施設の見直しが行われ、不要な公共施設が徐々に取り壊されている。特に吸収合併された町の公共施設は取り壊しの対象となることが多い。吸収合併された都市における公共施設の取り壊しは彼らの共用空間を奪っていく。小規模集落における公共施設とはどうあるべきか。小さな集落における公共空間のあり方を土地に根ざしたエネルギーの活用をヒントに考える。行政に頼らずに民間企業と地域住人たちで獲得していく公共空間は公共でありながら自分ごとの場所を生み出し、より豊かで楽しいコミュニティを取り戻していく。

作品シート1

作品シート2

ページ上部へ戻る