深層に有る、表層の断片

2016 千葉県建築学生賞 特別賞

[metaslider id=896]

深層に有る、表層の断片
嶋田緒音(しまだ しょおん)
 千葉工業大学 工学部 建築都市環境学科

嶋田緒音 エロスとタナトス、生と死、都市と墓、自然と建築、内部と外部、反転された関係は一体化される。
 都市部の人口集中により、都市に墓を求める人が増加している中、都市開発のスピードは都市の土地を隙間なくするほどに進行している。
 そこで都市のオアシスでありながら、その存在が軽視されているオープンスペースに死の空間が調和し存在する事で都市にあるべき。
 癒しと都市にあるべき死の空間が共存できるのではないかと考えた。人は生と死を許容し都市と死の空間の新たな関係性を造り出す。

作品シート1

作品シート2

ページ上部へ戻る